文学批評女性と表現女性作家と語る - 水田宗子

文学批評女性と表現女性作家と語る 水田宗子

Add: wuvihyfe13 - Date: 2020-11-21 10:59:27 - Views: 1217 - Clicks: 4521

29 bsh : アメリカ文学 -- 作家 bsh : 文学批評女性と表現女性作家と語る - 水田宗子 婦人問題 bsh : 婦人(文学上) タイトルのヨミ、その他のヨミ: コウドウ スル フェミニズム : アメリカ ノ ジョセイ サッカ ト サクヒン: ttll: jpn: 著者. 文学批評女性と表現女性作家と語る - 水田宗子 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が. 女性と表現 女性作家と語る : 文学批評. 11 水田宗子対談・鼎談・シンポジウム集 / 水田宗子編 2. 二十世紀の女性表現 : ジェンダー文化の外部へ フォーマット: 図書 責任表示: 水田宗子著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 學藝書林,.

女性の自己表現と文化 : 第2回環太平洋女性学会議: 主題: 婦人(文学上); 婦人作家: 分類・件名: ndc8 : 367. ★『ニューフェミニズム・レビュー2 女と表現 フェミニズム批評の現在 水田宗子(編)』(1991年 学陽書房) はじめに対談 女と表現の岐路 この30年を振り返って」富岡多恵子・水田宗子 「女性の自己表現の現在 他者の発見と回避」 水田宗子 自. 29 bsh : アメリカ文学 -- 作家 bsh : 婦人問題 bsh : 婦人(文学上) 注記: 参考文献: 各論文末: タイトルのヨミ、その他のヨミ: コウドウ スル フェミニズム : アメリカ ノ ジョセイ サッカ. 本全集は全12巻にわたる近代の出発期から現代までの女性文学を集成した日本ではじめての〈女性文学全集〉である。 第10巻は水田宗子の編集と解説によって、フェミニズム批評から見えてくるものは何かをもっとも明らかにしてくれる出色の1巻だ。. 新フェミニズム批評 : 女性・文学・理論: 主題: 文芸批評: 分類・件名: ndc8 : 367. 城西大学出版会. 4 ndlsh : 文芸批評: タイトルのヨミ、その他のヨミ: シンフェミニズム ヒヒョウ : ジョセイ ・ ブンガク ・ リロン: その他のタイトルのヨミ、その他のヨミ:.

文学批評女性と表現女性作家と語る: 水田宗子 編: 城西大学出版会:. 6 形態: 288p ; 20cm 著者名: 水田, 宗子(1937-) 書誌ID: BNISBN:. 水田 宗子(みずた のりこ、1937年 8月19日 - )は、日本の比較文学者、詩人。 学校法人城西大学 理事長や理事を歴任したが、不適切支出問題により理事長を年に辞任、理事を年9月に解任された。. 黒岩裕市著 910. ヒロインからヒーローへ : 女性の自我と表現. 2 ndc8 : 904 bsh : 婦人 bsh : 芸術 ndlsh : 婦人(文学上) ndlsh : 婦人作家: 注記: 第2回環太平洋女性学会議(城西大学国際文化教育センター主催、1991年3月). 37 女性と表現 女性作家と語る : 文学批評 水田宗子編 城西大学出版会スリリングな女たち 田中弥生著 講談社ゲイの可視化を読む : 現代文学に描かれる「性の多様性」? 水田宗子編 (水田宗子対談・鼎談・シンポジウム集 / 水田宗子編, 2) 城西大学出版会,.

Amazonで水田 宗子の二十世紀の女性表現―ジェンダー文化の外部へ。アマゾンならポイント還元本が多数。水田 宗子作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. ジョセイ ト ヒョウゲン ジョセイ サッカ ト カタル : ブンガク ヒヒョウ. アメリカ文学--作家; 婦人(文学上); 婦人問題: 分類・件名: ndc8 : 930. 文学批評女性と表現女性作家と語る: 著作者等: 大庭 みな子 富岡 多恵子 水田 宗子 Levetov, Denise: 書名ヨミ: ブンガク ヒヒョウ ジョセイ ト ヒョウゲン ジョセイ サッカ ト カタル: シリーズ名: 水田宗子対談・鼎談・シンポジウム集 / 水田宗子 編 2: 出版元.

女性と表現 女性作家と語る : 文学批評 水田宗子編 城西大学出版会 ジョウサイ ダイガク シュッパンカイ 910. 「女性と表現 女性作家と語る : 文学批評」を図書館から検索。カーリルは複数の図書館からまとめて蔵書検索ができる. 11: 私が書いてきたこと: 富岡多惠子 著: 集グループ〈sure〉. 特集 近現代の文学・映像にみる女性の表現 作者の性別とジェンダー批判 水田 宗子/日記というメディア ―湘煙、一葉の私語り 北田幸恵/中日女性文学における「性」の変容 林 祁/Rosie at Home: Life magazine and the Remaking of the American Nation-State during World War II. 10: 折口信夫の青春: 富岡多惠子, 安藤礼二 著: ぷねうま舎:. 文学批評 女性と表現 女性作家と語る: 水田宗子・編 ブックウオッチング 書評: 太安万侶の暗号(五) 漢家本朝陰謀渦巻く飛鳥: 園田豪・著 ブックウオッチング 書評: 人が育つ素敵な会社: 角井亮一・著 ブックウオッチング 書評: みつけてアレくん!. 家はさらに複雑な現实に立ち向かわなければならない。本来、職業作家は原稿 1 水田宗子「女性の自己表現の現在――他者の発見と回避」『女と表現――フゥミニジム批評 の現在』水田宗子など編集、学陽書房、1991年、33。.

新版 フォーマット: 図書 責任表示: 水田宗子著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 田畑書店, 1992. 1980年~1990年代にかけての、表現とジェンダーをめぐる水田先生の対談集です。この後Ⅱ 『文学批評 女性と表現、女性作家と語る』Ⅲ『ジェンダーとアジア』の刊行が予定されてい ます。. 2/Su76 ゲイの可視化を読む : 現代文学に描かれる「性の多様性」? ポオ、近現代詩、女性表現、批評理論を中心に批評を展開。近著に『モダニズムと戦後女性詩の展開』(思潮社、年)、『大庭みな子 記憶の文学(平凡社、年)、『現代語文庫水田宗子詩集』(共に詩集、思潮社、年)。. 2/J76 スリリングな女たち 田中弥生著 910.

『水田宗子対談・鼎談・シンポジウム集Ⅱ 文学批評 女性と表現 女性作家と語る』(学校法人城西大学出版会、) 『水田宗子対談・鼎談・シンポジウム集Ⅲ ジェンダーとアジア』(学校法人城西大学出版会、). 『水田宗子対談・鼎談・シンポジウム集 2 文芸批評 女性と表現 女性作家と語る』水田宗子/編 城西大学 出版会 平成26年(対談「やわらかいフェミニズムへ」「書くことと語ることの〈狂〉」大庭みな子/談). 11 形態: 326p ; 20cm 著者名: 水田, 宗子(1937-) 目次情報:. 女性が女らしさの神話から自己を解放しようとしたとき、女性は〈文化〉の問題を背負ってしまつたのだった。女らしさの神話は、人間の歴史の長い時間をかけて、あらゆる時代の、あらゆる文化の枠組みと機能の基本的な部分を支えていたから、女性が女らしくなくなることは、男性が男. 編者:水田宗子 Editor: Noriko Mizuta 題名:『女性と表現 女性作家と語る』水田宗子対談・鼎談・シンポジウム集 Ⅱ 文学批評 Title: Mizuta Noriko Dialogues and Symposia Collection 2: Discussing Women and Expression with Women Writers 発行:学校法人城西大学 出版会. 水田宗子「芸術家への自己出産物語における母と娘――ヴァージニア・ウルフの『灯台へ』を中心に」『二十世紀の女性表現』学芸書林 杉山直子「母親の語る古典・母親の統べる世界」『アメリカ・マイノリティ女性文学と母性―キングストン. 水田宗子対談・鼎談・シンポジウム集 2 女性と表現 女性作家と語る/水田 宗子(小説・文学) - 「ジェンダーと表現」に関する水田宗子の対談・鼎談・シンポジウムを集成。.

水田宗子『文学批評女性と表現女性作家と語る』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約0件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. 6: ふるさと文学さんぽ大阪: 船所武志 監修: 大和書房:. (12/12時点 - 商品価格ナビ)【製品詳細:書名カナ:ブンガク ヒヒョウ ジョセイ ト ヒョウゲン ジョセイ サッカ ト カタル|著者名:水田宗子|著者名カナ:ミズタ,ノリコ|シリーズ名:水田宗子対談・鼎談・シンポジウム集|シリーズ名カナ:ミズタ. Amazonで水田宗子の文学批評女性と表現女性作家と語る (水田宗子対談・鼎談・シンポジウム集)。アマゾンならポイント還元本が多数。水田宗子作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。.

水田宗子編著『富岡多恵子論;はぐれものの思想と語り』 めるくまーる社から年1月15日刊行予定です。 筆者は北田幸恵、長谷川啓、与那覇恵子、水田宗子. Amazonで水田宗子の文学批評女性と表現女性作家と語る (水田宗子対談・鼎談・シンポジウム集)。アマゾンならポイント還元本が多数。水田宗子作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. お茶の水女子大学ジェンダー研究センターは,ジェンダーの視点から国内外の社会問題を研究教育する拠点であり,様々なジェンダー課題に取り組むセミナー,シンポジウム,研究会を長年にわたって主・共催してきております.アジアから発信するジェンダー研究の国際的拠点としての.

文学批評女性と表現女性作家と語る - 水田宗子

email: ilebared@gmail.com - phone:(549) 487-7794 x 5644

預言者の名前 - 島田雅彦 - 漢簡研究

-> まっぷる 広島・宮島 尾道・呉・しまなみ海道 2018
-> 聴覚脳 - 篠原佳年

文学批評女性と表現女性作家と語る - 水田宗子 - いっぱい スタッフ嵐


Sitemap 1

福岡市博多区 A4 2016.12 - 人間形成と学校教育 志村明善