漢簡研究 - 大庭脩

漢簡研究

Add: kifum34 - Date: 2020-12-12 18:46:05 - Views: 7746 - Clicks: 8153

他雖然没有做過册書復原,但對居延舊簡中 57. 秦汉法制史研究 (日)大庭脩著 ; 徐世虹等译. 12 形態: 360p ; 22cm 著者名: 大庭, 脩(1927-) 書誌ID: BNISBN:X. 漢簡研究 Format: Book Responsibility: 大庭脩著 Language: Japanese Published: 京都 : 同朋舎出版, 1992. Online ISSN :Print ISSN :ISSN-L :資料トップ. 漢簡の基礎的研究の本の通販、大庭脩の本の情報。未来屋書店が運営する本の通販サイトmibonで漢簡の基礎的研究を購入すれば、ポイントが貯まります。本の通販 mibonでは文芸書・エッセイの本 新刊・既刊や雑誌など約250万冊の本が購入できます。. 漢簡研究 資料種別: 図書 責任表示: 大庭脩著 言語: 日本語 出版情報: 京都 : 同朋舎出版, 1992.

『漢簡の基礎的研究』(思文閣出版, 1999年) 『卑弥呼は大和に眠るか』(文英堂, 1999年) 『長崎唐館図集成』(関西大学出版部, 年) 参考図書. 研究班最初只能是在勞榦先生的釋文及其研究成果的基礎上研究漢代史,未免是「單純求取勞榦研究成果剩義的努力」(大庭脩:《森鹿三先生と木簡研究》,收入森鹿三《東洋學研究 漢簡篇》,同朋舍,1975年),然而即便如此,大庭先生於1950年代發表的論文. 『漢簡の基礎的研究』(思文閣出版, 1999年) 『卑弥呼は大和に眠るか』(文英堂, 1999年) 『長崎唐館図集成』(関西大学出版部, 年) 参考図書 編集 大庭脩『象と法と』(大庭脩先生古稀記念祝賀会, 1997年). 大庭の研究分野は多岐に亙るが、彼の語るところによるとその研究分野は3つに大別できるという。それは、 中国古代、特に漢代の法制史の研究; 唐代を中心とする告身の研究; 江戸時代、中国から輸入された漢籍に関する研究; である。. 蔵書印 / 刊行年 : 1992.

本研究は大きく分けて、(1)画像デ-タベ-ス基礎研究、(2)敦煌漢簡画像デ-タベ-スの構築と索引の作成、(3)漢簡画像に対する画像処理と册書画像の幾何学的な特徴の抽出、から成っている。まず、(1)では漢簡研究支援システム構築の際の基礎調査として、これまでに様々な分野において構築されて. 12 形態: 360p ; 22cm 著者名: 大庭, 脩(1927-) 書誌ID: BNISBN:X 漢簡研究 フォーマット: 図書 責任表示: 大庭脩著 出版情報: 京都 : 同朋舎出版, 1992. Amazonで大庭 脩の漢簡研究。アマゾンならポイント還元本が多数。大庭 脩作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 大庭先生の思い出 吉村昌之 著者プロフィール 大庭脩(おおば おさむ) 1927年1月20日、京都市に生まれるが、生後3ヶ月で大阪に移る。1950年、龍谷大学文学部史学科卒業。. 大庭脩『漢簡研究』(同朋舍、1992年) 大庭脩:《漢簡研究》,京都:同朋舍,1992年12月。 isbn:x 大庭脩著.徐世虹譯:《漢簡研究》,桂林:廣西師範大學,年9月。. 1 這由三枚簡構成的册書做過十分詳細的分析(《居延出土の一册書について》),從一開始接觸居延,就高度重視形制與材質,與中國學者的旨趣頗有異樣(見《居延漢簡研究序説》),大庭脩、永田英正與魯惟.

大庭脩『象と法と』(大庭脩先生古稀記念祝賀会, 1997年). 漢簡の基礎的研究 - 大庭脩 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 12 形態: 360p ; 22cm 著者名: 大庭, 脩 書誌ID: BNISBN:X. (書評)大庭脩著「漢簡研究」. 12 / 出版社 : 漢簡研究 - 大庭脩 同朋舎 / ページ数 : 360p / サイズ(判型): 22cm / ISBN :X. 漢簡の基礎的研究 ¥ 5,000 大庭脩編 、思文閣出版 、1999年 、1冊. 皇學館大・文学部・教授(年度) 関連記事一覧 共同研究者一覧. Amazonで脩, 大庭の木簡学入門 (志学社選書)。アマゾンならポイント還元本が多数。脩, 大庭作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。.

『漢簡の基礎的研究』(思文閣出版, 1999年) 『卑弥呼は大和に眠るか』(文英堂, 1999年) 『長崎唐館図集成』(関西大学出版部, 年) 参考図書. 大庭脩,〈漢代の決事比-王杖十簡配列の一案〉,原文收入氏著《秦漢法制史の研究》,林劍鳴等譯,上海:上海人民出版社,1991年,頁273~287。 5. 居延地区の現状と新出漢簡情報 大庭 脩 鵜飼昌男 吉村昌之 門田 明 1995年8月16日から23日の 8日間, 関西大学漢簡研究会(代表,大庭脩)のメンバー3名 (鵜飼昌男,吉村昌之,門田明)は,文部省科学研究費国際学術研究(共同研究) 平成 6年.

皇學館大・文学部・教授(年度) 推定関連キーワード:漢代木簡,中国木簡,エチナ河流域,マイクロフィルム,漢代の木簡 推定分野:歴史学,人類・考古学. 冨谷 至,〈王杖十簡〉,《東方學報》,第64冊(1984年),京都:京都大學人文科學研究所,1992年3月,頁61~113。. 書評 大庭 脩著 「漢簡研究」 著者 藤田 高夫 雑誌名 法制史研究 巻 44 ページ発行年 1994 URL 【バーゲン本】漢簡研究 - 大庭 脩 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 大庭脩『漢簡研究』(同朋舍、1992年) 大庭脩:《漢簡研究》,京都:同朋舍,1992年12月。 isbn:x 大庭脩著.徐世虹譯:《漢簡研究》,桂林:廣西師範大學,年9月。. 12 Description: 360p ; 22cm Authors: 大庭, 脩. 漢簡研究 フォーマット: 図書 責任表示: 大庭脩著 言語: 日本語 出版情報: 京都 : 同朋舎出版, 1992. 大庭脩 大庭脩の概要 ナビゲーションに移動検索に移動大庭 脩人物情報生誕年1月20日 日本大阪府死没年11月27日(75歳)学問研究分野東洋史(簡牘学・日.

中西書局. 上島 紳一, 園田 浩一, 大庭 脩 中国漢代の一等資料である木簡は漢簡と呼ばれる。 漢簡は実物が研究者の手元にないことが多く、研究著録は中国や台湾をはじめとする諸外国で出版された古い写真本に依存している。. 所属 (過去の研究課題情報に基づく):皇學館大学,学長, 研究分野:東洋史,広領域,中国哲学,日本史, キーワード:居延漢簡,木簡,敦煌漢簡,オブジェクト指向,科学技術データベース,画像処理,段階的構造化,半構造化データ,居延新簡,蘭州, 研究課題数:17, 研究成果数:10. 12 形態: 360p ; 22cm ISBN:X. 研究代表者:大庭 脩, 研究期間 (年度):1991 – 1992, 研究種目:国際学術研究, 応募区分:共同研究 KAKEN — 研究課題をさがす | 1930ー31年出土居延漢簡の研究 (KAKENHI-PROJECT.

漢簡研究 - 大庭脩

email: foquj@gmail.com - phone:(318) 131-8669 x 5048

泌尿器ケア 17-11 2012.11 特集:泌尿器科の疼痛緩和 超入門 - しまなみ海道 まっぷる

-> 専門学校生のための英検2級ぜったい合格 ・93年度版 - 一ツ橋書店編集部
-> W-inds. カレンダー 2007

漢簡研究 - 大庭脩 - 対応チェックポイント 企業法務シリーズ 中村和洋


Sitemap 1

ラブ オブ ライフ - 桐島かれん - Manual STUDIO VEGAS MOVIE